本文へ移動

畝傍会

最新のお知らせ

  2018-01-29
畝傍会のページをリニューアルしました。

同窓会畝傍会紹介

昭和60年4月
奈良県医師会看護専門学校同窓会を有志で発足
平成4年5月
奈良県医師会看護専門学校同窓会を「畝傍会」と称し組織化される
平成24年5月
「畝傍会」発足20周年を迎える
平成28年10月
第21回畝傍会定期総会開催

奈良県医師会看護専門学校の准看護師課程、看護師2年課程、看護師3年課程の卒業生は、全員畝傍会(同窓会)の正会員となり永年会員となります。
畝傍会は、卒業生である正会員と在校生の準会員、教職員の特別会員で組織されており、会員相互の親睦と資質の向上を図り母校の発展に寄与することを目的としています。

 

畝傍会役員は年間活動計画に沿って活動しており、母校の行事や式典等に出席しています。役員は会長1名、副会長2名、委員7名計10名の役員で構成されています。
卒業時にはクラスの代表として評議員2名を選出していただき、毎年5月に役員と評議員の合同会議に出席をお願いしています。
また2年に一度、全会員を対象とした畝傍会総会が開催されます。総会後は出席者全員で懇親会を行っています。

 

畝傍会総会・懇親会は2年に一度開催しており、開催案内は郵便ハガキでお知らせをしております、住所変更等でハガキが返送されるケースが多く、卒業生の皆様には届かない場合があります。できましたら住所変更等がある場合は、学校までお知らせください。また、総会の開催案内はホームページにも掲載する予定をしています。
今後共、会員の皆様の畝傍会活動へのご参加・ご協力を何卒よろしく願い申しあげます。

 

畝傍会役員一同

TOPへ戻る